仕事

2 ガラス瓶の中の魔人

2021年3月30日

ある日の夕方、三十過ぎの女性が昼間の派遣の仕事を終え、夜のコンビニのアルバイトに備えて公園のベンチでパンを食べていました。

周りに背の高いマンションが立ち並び、大きなすり鉢の底にいるような気分でした。
夕暮れの空を見上げれば溜め息が出そうになるので、公園の木々を見て気を紛らわせました。

どこからともなく小さな声が聞こえてきます。
助けてくれ~、出してくれ~と叫んでいるようです。
辺りを見回しますが、誰もいません。
疲れているかもと思って、十分間だけ仮眠をとろうとしたら、今度はもっとはっきり聞こえてきました。

気になって近くを探してみたら、ベンチの後ろにある大きな木の根っこの近くにガラス瓶が埋まっているのが見えました。

落ち葉を払い、持ち上げてみるとカエルのようなものが中で飛び跳ねています。
女性はかわいそうになって、蓋を開けてあげました。

すぐに煙が出て、みるみる大きくなって巨人の化け物が現れました。
「魔人の俺様を出してくれた礼が何か知っているか」と聞かれて、女性はそんなの知らないと気丈に答えました。
「それは貴様の首をへし折ることだ」と言って魔人が笑います。

女性は恐ろしくなりましたが平静を装って言い返します。「慌てないでよ。私だってアナタが正真正銘の魔人だって納得しないうちはダメだよ。もう一度この中に入ってみせたら、そりゃ納得するさ」。

魔人は得意げに「そんなの簡単だ」と笑って、みるみる小さくなって瓶の中に入ります。
女性はすかさず瓶の蓋をしました。

瓶を木の根っこに戻し、落ち葉をさっきより多めにかけて歩き始めました。
「待ってくれ~、出してくれよ~」。
女性は振り返り、恩知らずは助けてやらないと言いました。

「金持ちでも何でも願いを叶えてやるからよ~、本当だよ~」と魔人が言いました。
何度も懇願するので女性は約束を守るのか念を押した後で、蓋を開けてやりました。

魔人は出るなり巨人となって、何が望みだと聞きました。
女性はお金持ちにしてと言いました。
魔人は困惑します。「今、大金持ちになったら、アンタ一生結婚できないぞ。いいのか?」。
今度は女性が困惑します。「そんなの分かんないじゃん」。

魔人は念を押します。「いいんだな?」。
女性は思い直します。「じゃ、お金持ちと幸せな結婚がしたい」。

魔人はまた困惑した顔になります。「アンタ、本音では結婚したいと思ってないだろ」。
「なんでそんなこと分かるのよ」と女性はムッとしながら言いました。
「見えるんだよ、何千年も生きてきたからよ」。

女性は腕組みをします。
魔人は焦れてきました。「じゃ、これをやろう」と言って、ハンカチみたいなボロ布を渡しました。
「こっちの尖った角で心臓の辺りを擦れば心の奥底の望みが分かる。本当の望みの方向へ歩きだせば、どんな願いも必ず叶う。反対の丸い角で擦れば、心の傷が癒える。嫌なことがあっても、また歩きだせる」。

受け取った女性は半信半疑でしたが、不思議と豊かな気持ちになったので、何となく満足しました。
二人は互いに礼を述べて別れました。

女性はさっそく尖った角で心臓の辺りを擦ってみました。
――女優になりたい。というか、なる。
女性はすかさず首を左右に振ります。
「いやいやいや。ないから」と口に出して言いました。
ありえない。高校のとき演劇部だっただけだし、美人でもないし、コネもないし、もう歳だし。

思いついた自分が恥ずかしくなって、駆け出していました。予定より早く仕事場のコンビニに着いて、仕事に入れば忘れるだろうと思っていたら、心の声は堰を切ったように何度も聞こえてきました。

仕事を終えて、家に着いた頃には身も心もぐったりしていました。
ボロ布のことを思い出して、丸い角で心臓の辺りを擦ってみました。

すぐに胸がつまり、自分に嘘をついてきた半生が思い出されます。
生きるために仕方なかったのです。
ずっと向き合わないまま、現実的ではないからと逃げてきたのです。
そんな自分も許していいんだと心の底から思えました。いつの間にか涙がポロポロこぼれていました。
――マジかぁ。茨の道だぞ
なぜか心の底から温かいものが湧き上がってきました。ワクワクします。
怖いなぁ、マジでと呟きながら、涙でぐちゃぐちゃの顔は笑っていました。

十年後、女性は派遣による数多くの職場経験と人間観察に裏打ちされたリアリティのある脇役女優として不動の地位を築き、お金持ちになりました。
その後、同じようなお金持ちの男性と幸せな結婚をしました。

(おしまい)

 

※グリム童話(99 ガラスびんの中の化け物)の設定を借りています。

 

 



引き寄せの法則ジャンルのブログランキングに参加しています。
創作意欲やモチベーションの源泉になりますので
(つまらなかったらスルーして頂いて構いませんが、)
面白かったり、役に立ったと思ったら以下のボタンをポチッと押してください。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村

 

こちらもよろしくお願いします
↓  ↓  ↓
人気ブログランキング

 

 


HOME (引き寄せの法則,寓話)  創作寓話リスト  禁無断転載 All rights reserved. 

-仕事

© 2021 ムー屋寓話@引き寄せの法則