基礎・全般

30 潜在意識は聞いている

潜在意識の潜ちゃんは昼間に息抜きをしています。
夜は超意識との交信や自身のアップデートで忙しいのです。

昼間は顕在意識の顕ちゃんから更新データが送られてきますが、たいていは碌でもない願望です。
一々対応してたらキリがないので放っときます。
本気の願望ならきちんと対応しますが、他人に対して見栄を張りたいという本来の自分とかけ離れた願望なので相手にしなくていいのです。
心の奥底では望んでいないからです。

ただ宿主というか本体というかご主人の発する言葉は全部聞いています。自然と聞こえてしまうのです。

それでは詳しく聞きたいのでインタビューしてみましょう。「こんばんは。夜中のお忙しいところ恐れ入ります」
「大丈夫だよ。今はダウンロードも終わって、内部で更新中だから」
「さっそくですが、ご主人の言葉は全部聞いているということなんですが、疲れませんか?」
「大丈夫。僕は幼いから単語しか聞いてないんだ。主語と目的語っていうの? それもよく分からない。だから誰に向かって言ってるのか聞き取れない。たまに、このクソとか、ボケ、カス、アホとかの単語が出てくると全部自分に言われてると思うから、そのときはかなり落ち込むんだ」
「いやいや、自分に向かってそんなこと言う人いないですよ」
「でも、そういうものだから」
「あ~、そうなんですね」
「オマエ氏ねよ、とか言うのは最悪。オマエって意味が分からないから、氏ねしか聞き取れない。あ~、僕は死んだほうがいいんだって思う」

「それはヤバイですね」
「あ、そのヤバイもそのまんま受け取るから」
「受け取るとどうなるんですか?」
「テンション下がって、波動が下がるんだよ。そして悪運や不幸を引き寄せるようになる」
「言葉は怖いですね」
「言葉だけじゃないよ。感情も映像もそうだよ。心配や不安なんかの感情はしょっちゅう届いているよ。あとホラーとかの映像は強烈だから僕も真剣に引き寄せるよ。あ、これは本気の願望なんだって思う」
「それこそホラーですね」
「いや、よく分かんないんですけど」。

インタビュアーが苦笑します。「あの、逆に前向きな言葉とかワクワクする感情とか映像などが来たら、どうなるんですか」
「それはもちろんテンション上がるから、波動も上げて、ツキもよくなるよ」
「じゃ、ずっとそればっかりしてれば、よさそうですよね」
「ムリムリ」と言って潜ちゃんは笑います。「一度、計ってみるといいよ。一分ごとは難しいだろうから、十分間ごとに出した言葉、考えていること、感情、想像していることが前向きか後ろ向きかメモするんだ。八割九割はネガティブだから」
「そこまで行きますか?」
「嘘だと思うならビデオで自撮りしてごらんよ。言葉を発せばネガティブだし、黙っているときは、たいていムスッとした顔だよ」

「まぁ、確かに四六時中ニコニコしてる大人はいませんよね」
「そうでもないよ。幸せなお金持ちと言われる人は、ほとんど穏やか、にこやかだよ」
「ということは、いつも前向きな言葉、感情、映像を潜ちゃんに送り続けたら、誰でも幸せなお金持ちになれるってことですか?」
「あと必要なのは絶対に幸せなお金持ちになるっていう覚悟と信念だね。どんな時も絶対に笑顔でいる、上機嫌でいるっていうのはかなり大変なことじゃないかな。社会生活してたら、そうなんじゃないの?」
「いや、本当にそうです」。二人は共に苦笑しました。

「可能性はあるということが分かっただけでも収穫です。本日はありがとうございました」。
潜ちゃんもニッコリ笑いました。

(おしまい)

 

※お知らせ:
寓話が30本になったので、1ヵ月ほどやり方を変えて、また寓話に戻るのを予定しています。前向きに試行錯誤中です♪

 

 



引き寄せの法則ジャンルのブログランキングに参加しています。
創作意欲やモチベーションの源泉になりますので
(つまらなかったらスルーして頂いて構いませんが、)
面白かったり、役に立ったと思ったら以下のボタンをポチッと押してください。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村

 

こちらもよろしくお願いします
↓  ↓  ↓
人気ブログランキング

 

 


HOME (引き寄せの法則,寓話)  創作寓話リスト  禁無断転載 All rights reserved. 

-基礎・全般

© 2021 ムー屋寓話@引き寄せの法則