お金・金運

31 お金の川

昔、あるところに大きな川がありました。
近くに住む人はそこそこ裕福だったのですが、貧富の差はありました。一人ずつ見てみましょう。

一人目は大きな川から水を引いて自分の領地の作物に与えていますが、流れ出る溝が見当たりません。
あぁ、池に溜め込んでいますね。水が淀んでいます。
少しずつ蒸発していくので、流れ込んでいる量のわりに大して溜まっていません。
所有者の顔も、池の水も色がよくないですね。

二人目は排水溝があって、うまく流しているようです。
でも自分の領地だけで回しているみたいで、人の領地にはまったく分けない主義のようです。最終的に流れ出る水の量は細々としています。
着る物や持ち物は立派ですが、やはり顔色がよくないですね。

おや、取水口の場所で揉めている人たちがいます。三人目と四人目です。
この人たちは少しでも上流から取水すれば、もっといい水を確保できると考えているようです。無駄な動きに見えますが、本人たちは目の色を変えて争っています。
あ~、本格的な戦いになりました。
近くの取水口の人たちも参戦して、何百人にも膨れ上がります。凄いことになってます。
戦いで取水口が壊れて、水が滲み出ています。入るものも入らなくなって、領地の作物が枯れ始めました。
戦いに参加した人たちは皆、瀕死の状態です。
最終的に四人目だけが勝って、そこら中の取水口を集めて巨大な流れを自分の領地に呼び込みました。
大量に取水しているわりに少量しか吐き出しません。
顔色はどす黒くなっていますが、本人は気にしていないようです。

別の所に目を向けてみましょう。
五人目は小さな取水口で、細々とした流れです。ささやかですが周りの領地にも配っています。
領地が直接大きな川に接していない人たちはもの凄く感謝しています。水を分けてもらった人はまた次の人に分けていますね。さらに貰った人はまた分けています。どんどん枝分かれして、三角州みたいになりました。
最初の大きな川からの取水口は小さいのに、枝分かれした川たちの河口の水量を足すと、何倍にもなっています。
おかしいですね。理屈に合ってない気がします。
おや、五人目の取水口が勝手に広がっていきます。
じゃんじゃん入ってきて、五人目は惜しみなく、じゃんじゃん出していきます。
三角州みたいな下流の人々も潤っています。
あ~、なんと取水口は三角州の河口の水量と同じになりました。不思議ですね~。でも何かいい感じにバランスが取れているようです。
五番目の人はこの流域で一番の長者になりました。まるでお金が水に溶け込んでいるようです。

さて、大きな川を見てみましょう。周辺の流域に惜しみなく流れ出ていきますが、水量はまったく減っていません。
キラキラ金色に輝きながら、豊かにゆったりと流れ続けていました。

(おしまい)

 

 



引き寄せの法則ジャンルのブログランキングに参加しています。
創作意欲やモチベーションの源泉になりますので
(つまらなかったらスルーして頂いて構いませんが、)
面白かったり、役に立ったと思ったら以下のボタンをポチッと押してください。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村

 

こちらもよろしくお願いします
↓  ↓  ↓
人気ブログランキング

 

 


HOME (引き寄せの法則,寓話)  創作寓話リスト  禁無断転載 All rights reserved. 

-お金・金運

© 2021 ムー屋寓話@引き寄せの法則