人間関係

32 着目したところを引き寄せる

昔、あるところに水晶玉たちの住む森がありました。
水晶玉たちは意思があり、考え、会話し、働き、そして夜は寝ました。
一見どれも同じに見えますが、色や大きさが微妙に違います。

少し水色がかった水晶玉と、ピンク色がかった水晶玉が出会うと、そのままくっ付くこともあれば、また別々の生活をすることもありました。
くっ付いた水晶玉はそのうち小さな水晶玉ができることもあれば、そのままのこともありました。

おや、灰色がかった水晶玉がいます。
立派な家に住んで、夜寝る前に星に願いをしています。
「共働きなのに、夫がまったく手伝ってくれません。どうか協力的になりますように。あと子供の成績が一番になりません。もっと勉強する子になりますように」。
灰色がかった水晶玉の表面には何本も傷があります。本人も気になるらしく、何度も触ります。
夫と呼ばれた水晶玉はただでさえ帰りが遅かったのに、さらに遅くなりました。表情はますます疲れて不機嫌になっていきます。
子供は必死に勉強していますが、表情は虚ろです。
灰色の水晶玉は徐々に色が黒っぽくなり、表面の傷は鋭角的に深くなっていきました。

別の水晶玉も見てみましょう。
明るい色の水晶玉がいます。質素な家に住んで、夜寝る前に星に願いをしています。
「いつもありがとうございます。今日も健やかに過ごせました。感謝いたします」。
明るい色の水晶玉の表面には傷が無数にあります。深い亀裂のような傷まであります。
先ほどの灰色の水晶玉より傷の数も深さもあるのですが、どれも丸みを帯びて、古傷のようです。
「今日も夫のいいところを一つ見つけられました。子供は素直でいい子です。勉強の出来もそのうち良くなると思います。
職場の上司と今日少しですけど普通に世間話できました。勇気を出して話しかけてよかったです。ありがとうございます」。
職場の上司というのは厳しくて高圧的で、ヒステリックに怒ることで有名でしたが、世間話に成功したようです。

皆が寝静まった深夜、星から微かな光が飛んできて明るい色の水晶玉にそっと入ります。
古傷はさらに丸くなり、全体的に明るさを増しました。

(おしまい)

 

 



引き寄せの法則ジャンルのブログランキングに参加しています。
創作意欲やモチベーションの源泉になりますので
(つまらなかったらスルーして頂いて構いませんが、)
面白かったり、役に立ったと思ったら以下のボタンをポチッと押してください。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村

 

こちらもよろしくお願いします
↓  ↓  ↓
人気ブログランキング

 

 


HOME (引き寄せの法則,寓話)  創作寓話リスト  禁無断転載 All rights reserved. 

-人間関係

© 2021 ムー屋寓話@引き寄せの法則