ムー屋

基礎・全般

50 努力したくないんです 後編(3/3)

2021/7/31  

(前編はコチラ)(中編はコチラ) カメは妖精に挨拶して、これまでの経緯を話しました。「マインドブロックを解除して、努力しないで成功する方法ってあるんでしょうか?」 「ワシャ、努力なんぞ一度もしとらんぞ ...

基礎・全般

49 努力したくないんです 中編(2/3)

2021/7/31  

(前編はコチラ) イタチ、キツネ、イノシシ、そしてカメの4匹は仲良く歩き始めました。 カメが遅いのでイノシシが自分の背中に乗せてあげると、カメは揺られて気持ちよくなり、うとうと眠り始めて、時々ゴロンと ...

基礎・全般

48 努力したくないんです 前編(1/3)

2021/7/31  

ある天気のいい日に、森の前の原っぱで、イタチ、キツネ、イノシシ、そしてカメが寝転がっていました。 4匹とも「成功したいなぁ~、でも努力は面倒だしなぁ」と呑気に話していました。 「あ、そういえば」とキツ ...

恋愛・婚活

47 あなたは結婚するのにふさわしい?

2021/7/13  

ある日、若い女性が元彼に教えてもらった釣りを一人で楽しんでいた。 彼女は大きなカレイを釣った。 「ねぇ、お嬢さん」とカレイが言った。「お願いだから放してください。望みを叶えてあげますから」。 「怖っ」 ...

お金・金運

46 あなたはお金持ちにふさわしい?

2021/7/6  

昔々、漁師とその女房が海の近くのみすぼらしくて古い小屋に住んでいた。 漁師はある日、大きなカレイを釣った。 「ねぇ、漁師さん」とカレイが言った。「お願いだから放してください。僕は魔法をかけられた王子な ...

お金・金運

45 副収入、3万円ください

2021/7/3  

三十過ぎのある女性がぼんやりと立っていました。 霧のかかった視界が少し晴れて、建物の中の大きな空間にいます。空港の入国審査場のようですが、他には誰もいません。 よく見ると審査カウンターにお婆さんが座っ ...

お金・金運

44 副収入、五万円ください

2021/7/2  

ある青年がぼんやりと立っていました。霧のかかった視界が少し晴れて、建物の中の大きな空間にいます。 空港の入国審査場のようですが、他には誰もいません。 よく見ると審査カウンターにお婆さんが座っています。 ...

恋愛・婚活

43 婚活がうまくいきません

2021/6/24  

あるメスのネコが森の近くの草原でぼんやりと座っていました。 レジャーシートの上に座り、サンドイッチなどを入れたバスケットが横に置かれています。 婚活疲れの気分転換でピクニックに来たのですが、ついうまく ...

仕事

42 転職がうまくいきません(後編)

2021/6/20  

(前編はコチラ) 「お主には、こうありたいという軸がない。だから、少しずつ落ちていくんじゃ」 ウサギはさすがにふくれっ面になります。「これでも前向きに頑張るという軸は持ってたつもりなんスけど」 「まあ ...

仕事

41 転職がうまくいきません(前編)

2021/6/20  

昔々、ある若いウサギが街外れの森の入口でぼんやりと座っていました。 棒を差した小さな布袋が横に置かれています。 ここは食い詰めたものが最後に訪れるということで有名な黒い森でした。 奉公先が嫌で飛び出し ...

恋愛・婚活

40 秘中の秘 恋愛・婚活編(後編)

2021/6/14  

(前編はコチラ) 四人目の女性は特定の男性への片思いを捨てることができません。 言い寄ってくるもっと条件のいい他の男性には目もくれず、ひたすら両思いになることを祈っていました。 ある時、その彼が遠くに ...

恋愛・婚活

39 秘中の秘 恋愛・婚活編(前編)

2021/6/14  

はるかな昔、地球が誕生するずっと前から、大いなる存在が宇宙の中心にいました。 宇宙全体の発展に目を光らせ、無数の星の運行を一つ残らず監視し、あらゆる生物の生死流転も見つめてきました。 あるとき、大いな ...

お金・金運

38 秘中の秘、シークレット

2021/6/6  

はるかな昔、地球が誕生するずっと前から、宇宙を司る大いなる存在が宇宙の中心にいました。 宇宙全体の発展に目を光らせ、無数の銀河だけでなく、恒星、惑星、衛星に至るまで一つ残らず運行を監視し、あらゆる生物 ...

人間関係

37 許せない、あっちが謝るべきだ #3

2021/6/4  

昔、大きな森の中心に開けた丘があって、そのなだらかな頂上には、歳とった妖精がいつも寝ていました。起きているときはニコニコしています。 おや、プンプンしたネコが子供を抱えてやってきました。 「妖精さん、 ...

仕事

36 許せない、あっちが謝るべきだ #2

2021/5/31  

昔、大きな森の中心に開けた丘があって、そのなだらかな頂上には、歳とった妖精がいつも寝ていました。起きているときはニコニコしています。 森の動物たちは嫌なことや腹の立つことがあるとニコニコパワーをもらい ...

© 2021 ムー屋寓話@引き寄せの法則